不妊,妊娠,情報

あなたにとって本当に必要な妊娠の情報とは?

確かに、私も、インターネット上にホームページをアップロードしていますし.サイトも出しています。

 

しかし、私はホームページ上に必要以上の医学用語や、専門的な情報は意識的に避けてきました。

 

医師であるがゆえに医学情報を書き連ねるよりも、妊娠を望む人たちが自分たちで努力できる方法を紹介するほうが、建設的で効果的だと信じているからです。

 

不妊に関する豊富な知識を持ってこられる患者さんは、私の「妊娠のことなんか忘れて旅行にでも行ったらいかがですか」とか「不妊治療をいったん休んでみては」という?景をなかなか受け入れてもらえないという傾向があります。

 

 

 

※インターネット上の書き込みにはときに鋭いトゲもある。

 

インターネットのもうひとつの落とし穴は、同じ不妊の悩みを抱える人同士が語り合うサイトです。

 

私はいくつもの不妊サークルのサイトが休止に追い込まれたのを知っています。

 

それはなぜかというと、中傷誹謗の書き込みがなくならないからです。

 

不妊に悩む人が、お互いを慰めあうときには問題は起こりません。

 

しかし、サークル仲間などが「おかげさまで妊娠できました!」と書いたとたん、その人に辛らつな言葉が浴びせられるということが起こるといいます。

 

インターネットはキーワード検索をすれば、何万ものサイトがヒットするような情報の海です。

 

その情報がどれだけ正確であるか、あなたは判断できますか?この世界にあまりにも深入りすると、抜け出すのも難しくなってしまいます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ